装飾が魅力のアンティーク家具:トレーサリ-

トレーサリ-というのはゴシック建築の教会の一番尖った部分の上部の窓に施される模様のことで、ローズウィンドウが描かれる場合もありますが、教会によっては円形の中に三つ葉や四葉の模様が描かれていることがあります。

アンティーク家具と現在の大量生産の家具の違いとして一番大きいものはそれが世界でただ一つの物かそうでないかということで、家具専門店などで手に入れることの出来るものは全ての店舗で毎日たくさん売られているものなので、同じ家具を持っている所有者がたくさん存在するのですが、アンティーク家具の場合には世界で1つの家具なので、全く同じものは存在していません。しかし通常売られている家具とは違って、価格が高いことがデメリットとなっていて、一般の家庭にはあまり置かれていないのが現実です。

アンティーク家具のメリットは一度購入すると、半永久的に使い続けることができるということで、現在売られているものは、ほとんどが17世紀から19世紀にイギリスやオランダなどで作られたもので、100年以上経っても今田に現役で使用することができています。日本ではインテリアの雰囲気をあまり重要視していない家庭が多いのですが、アンティーク家具を使用するとインテリアの雰囲気を良くすることが出来るのも魅力の一つです。

アンティークの家具は修繕を繰り返すことで半永久的に使用することが出来るのですが、ヨーロッパなどでも自分が使った家具をその子や孫に受け継いでいくのが伝統となっていて、大切にメンテナンスをすることによって、100年以上も使い続けることができます。

100年以上も使い続けている家具を将来的に使い続けるためには、定期的に修復を繰り返すことが必要で、素材が高品質なので、修復を繰り返すだけで劣化を防いで、美しい外観のまま使用することが出来るのが特徴です。修復するためには作られた時代の素材を使用する必要がありますが、全く同じ成分のガラスなどを使用するのは難しいのですが、独特の雰囲気を大切にして修復すると見た目を変えることなく使い続けることができるのがアンティーク製品の良いところです。

またアンティーク家具というのは時間の経過によって劣化することが少ないので、タイムレスな家具であるといわれています。デザインに関しても100年以上経っても古さを感じさせない個性的なものが多いので、流行に左右されずに使用することができることもファンが多い理由の一つです。

Read More

アンティーク家具上級者はダイニングチェアを揃えない?

アンティーク家具は一般的には1900年代の前半に作られたものが多く販売されていて、価格は4万円から数十万円程度となっています。購入する方法は、専門店で探すことが出来る人が限られていることから、最近ではインターネットを利用する人が増えています。インターネットを利用するとオークションなどで競り落として、整備や調整をしてから自宅に届けられるので、非常に便利で、自分で探す手間を考慮するとコストに関しても採算が取れます。

アンティーク家具の初心者と上級者の違いは、部屋の中での配置や、全体のデザインの中でどれだけ存在感を出せるのかということで、高価なアンティークの家具を購入したとしても部屋の雰囲気にそぐわない配置をしていると、その良さを発揮できないので、上級者とはいえません。

アンティーク家具を効果的に配置するためには、雑誌などを参考にする方法がありますが、その他にも1800年代から1900年代のヨーロッパを題材とした海外ドラマなどを見て勉強する方法もあります。ドラマなどで使用されている家具はすべてがアンティーク物で、またカーテンや食器も同時のものを再現してあることから、上級者になるためには非常に参考になります。

たとえばシャーロックホームズを題材としているドラマや映画などは1800年代後半の家具や調度品、食器などが当時のまま再現されていて、インターネットで検索をするとブランド名や作ったメーカーなどもわかるので、オークションやメーカーのサイトにアクセスをして入手することが出来ます。アンティーク家具の上級者になるためには、それぞれの家具の役割と、手入れの方法などをしっかりと学ぶ必要があるので、材質などを調べて、適度な湿気や温度、表面のキズなどの手入れ方法の情報を手に入れておく必要があります。

高級なアンティーク家具を手に入れたとしても、しっかりと手入れが出来ていなければ、代々受け継がれてきた家具の価値を下げてしまうことになります。これを防ぐためには、日常生活の中で、汚れやホコリなどをチェックして、テーブルの場合にはカバーをして、コップのあとや、液体の汚れが付かないようにすることが重要で、コーヒーなどの液体やアルコールが表面に直接触れてしまうと塗装が薄くなったり、剥げ落ちてしまう場合があります。表面が変色した場合はイギリスのメーカーが作っているアンティーク用の塗料を使用したり、専門業者に委託しなければなりません。

Read More

家具コレクターが注目するアンテーク家具はコレ!

アンティーク家具の魅力は職人さんのこだわり

アンティーク家具をこよなく愛する人ならば、それを作った職人さんの「こだわり」も感じるものです。アンティークは「100年以上時が経ったもの」に対して使われる言葉ですが、物作りに対して本格的にこだわり始めたのは第二次世界大戦後と言われています。

ヨーロッパでは建築美などの概念がギリシャ時代からあったので、歴史を感じさせるアンティークな物が多いようです。古いものを使い続けてきた重みこそが家具の風合いに反映されるという、時の流れまでもを価値に入れているところが通常の家具と異なる点です。

コレクターが欲しがるアンティークは?

アンティーク家具コレクターが注目するのは、「芸術性」の高さです。それは職人さんのこだわりでもあり、それと同時に家具に美しい表情を与えています。装飾方法にも色々あり、時代によってもよく使われている型は異なります。

装飾方法の例をあげると、透かし彫り(ピアースカーピング)やリネンホールド型(リネン・ホールド)などがあります。透かし彫りには2種類あり、文様を透かすことで素地を残す技法と、文様の周りの素地を透かす技法があります。リネンホールド型はナプキンを巻いたり畳んだりした時のような見た目にする彫刻技法です。

椅子の脚に使われる技法では、初期のルネッサンス時代からあった球根形の膨らみのあるフォルムにしたり、バロック式のボールが繋がったフォルムに仕立てるボール形などの技法があります。現代でも人気が高いのは、ジャコビアン・リヴァイヴァルというデザインで、ヴィクトリア時代の様式のものです。これにはエクレクティックという過去の良いものを取り入れたデザインが使われています。

機能美も気にしてみると?

機能性も重視するコレクターならば、機能美もコレクター魂を揺さぶるかもしれません。本物のアンティーク家具には、美しいデザインや装飾だけではなく、使い心地の良さという機能性を持ち合わせているものもあります。

確かにデザインが美しければ飾っておく目的には事足ります。見た目重視ならばそれでも問題ないかもしれません。しかし、本当に質の高いものというのは、機能性も兼ね備えているものです。機能性が高い家具というのは、職人さんが使う人のことを考えながら作り出しているからです。

コレクターにとって「職人さんのこだわり」「歴史の重み」「デザイン」「機能美」が備わっているアンティーク家具は、誰がなんと言おうとも価値を感じるものです。

Read More

知っておきたいアンティーク家具用語:クレストレイル

アンティーク家具におけるクレストレイルというのは、現在でも椅子の装飾などに使用されていて、背もたれの部分の一番上の部分に透かし彫りの彫刻などが施してある場合には、それのことをクレストレイルといいます。もともとクレストは鳥のとさかの部分や、山の頂上の部分のことを意味していて、椅子の一番上の部分の装飾が頂上に見えることから、クレストレイルと呼ばれています。

現在の椅子の形は基本的には非常に合理的に作られていて、座り心地の良さなどが重視されていることから、このような透かし彫りがされることが少なくなっているのですが、1800年代のヨーロッパなどでは、ごく一般的に使われていた技法で、この時代のイギリスを題材とした海外ドラマなどを見ると、背もたれに装飾が施してある椅子を見る事ができます。

現在でもアンティーク家具として流通している椅子にはこの装飾があるものがあり、日本ではリビングルームのテーブルを囲う椅子に使われています。これらの椅子は、デザインが個性的なので、モダンな雰囲気の部屋には雰囲気が合わないので、アンティーク家具の個性を活かしたい場合には部屋全体を中世から近代のヨーロッパ風にする必要があります。また食器などに関しても大量生産のものではなく、イギリスのブランド品などを用いると雰囲気によく合います。

現在では、世界的に合理的なものや、機能的なデザインが求められているので、アンティークなどは基本的にはマニアの趣味の領域になりつつありますが、富裕層を中心として人気を維持していて、インターネットサイトなどでも高値で取引されていて、人気の製品は売り切れ状態がつづいています。

日本でこれらの家具を手に入れるためには専門店に足を運ぶ必要がありますが、日本では伝統的な家具の人気が高いので、アンティークを置いている家具の大型店舗などはあまりありません。インターネットの場合には直輸入を請け負っている業者のサイトがありますが、購入をしてからイギリスやオランダなどから、輸入をするので、輸送コストが高くなり、到着までの期間も長くかかります。

高級感あふれるアンティークの家具や雑貨は、インテリアなどに合わせて購入することが大切なので、部屋の雰囲気に合っているデザインのものを選ぶ必要があり、そのためにはインテリアなどに対する知識などが必要となるので、雑誌などを参考にして、どのような配置が最適なのかを学習しておくと、センスのある部屋づくりができます。

Read More